糖尿病とストレスの意外な関係とは

ストレス由来の糖尿病

糖尿病は血糖値が高い状態が続くようになる病気のこと。日本では「予備軍」も含めて2000万人の方が糖尿病であると推定されています。 糖尿病の原因は、遺伝、肥満、食生活の乱れ、運動不足、喫煙習慣などさまざまなものが挙げられますが、ストレスも大きな要因の一つです。ここでは、ストレスが糖尿病にどう関わるのか詳しく解説します。

ストレスと暴飲暴食と糖尿病の負のサイクル

ストレスは万病のもと。心身のさまざまな不調を引き起こします。
糖尿病は血糖値を適正な状態にキープするインスリンと呼ばれるホルモンの働きが悪くなったり、分泌量が低下したりすることによって、血糖値が高くなる病気です。糖尿病の発症には遺伝の関与も指摘されていますが、暴飲暴食、運動不足など好ましくない生活習慣が発症の引き金になることがほとんど。そのため、糖尿病の発症や悪化を予防するには、生活習慣を整えていくことが大切であると考えられています。
人によって差はありますが、ストレスが溜まった状態が続くと暴飲暴食に走る方は少なくないハズ。また、家に籠りがちになることで、食事量が増えるだけでなく運動不足に陥ってしまうことも。そのような結果、糖尿病が悪化し、それが更なるストレスを生む…という負のサイクルに陥っている方は思いのほか少なくありません。
つまり、ストレスは生活習慣の乱れを引き起こすことで、糖尿病の発症を促したり、糖尿病を悪化させたりするということ。社会生活を送る上でストレスを完全に避けることはできませんが、糖尿病の方や家系に糖尿病を発症している方がいる場合は、とくにストレスを溜めないよう注意が必要なのです。

糖尿病の方は要注意!それって“うつ”かも

単純なストレスであれば、趣味に没頭したり、友人とおしゃべりをしたりすることで解消することは可能です。しかし、慢性的な気分の落ち込みが引き起こす「うつ」は簡単に解消できるものではないため注意しなければなりません。というのも、これまでのさまざまな調査の結果、糖尿病の方は「うつ」になりやすいことが分かっているからです。
糖尿病は風邪などのように短期間の治療で改善する病気ではありません。長期間に渡って、食事療法や運動療法を続けながら薬物療法も行っていく必要があります。また、糖尿病を発症すると、網膜症などの合併症に対する恐ろしさも芽生えるため心に大きな負担を強いることになるはず。気づけば、単なるストレスを越えた「うつ」の状態に陥っている方も少なくないのです。
次のような症状が続くときは「うつ」の可能性があります。放っておかず、できるだけ早めに担当医に不調を相談するようにしましょう。

  • 食欲がなくなる
  • 夜眠れず、朝起きられない
  • 何事にもやる気が起こらない
  • 物忘れが多くなる
  • 些細なことがイライラしやすい
  • 頭痛や腹痛など原因がはっきり分からない身体的な不調が続く

ストレスと“うつ”をなくすために

糖尿病の発症や悪化を促す可能性のあるストレスとうつ。血糖値を適正にコントロールしながら心の不調も改善していくためにはどのようなことに注意すればよいのでしょうか?詳しく見てみましょう。

ストレスコントロールで血糖もコントロール

ストレスは暴飲暴食など糖尿病にとって大敵となる生活習慣の乱れを引き起こすもの。その結果、糖尿病の発症や悪化が促されることは少なくありません。
また、さまざまな研究の結果、ストレスは自律神経バランスを乱すことでインスリンの分泌を悪くすることが分かっています。自律神経のうち、副交感神経はいわば「体を休める」働きを担う神経。副交感神経が活発に働くと、インスリンの分泌がアップして血糖値が下がると考えられています。一方、「体を活発にする」働きを担う交感神経は、インスリンの分泌量を低下させ、血糖値が高い状態をキープするようになるとのこと。これは、体を活発に動かすためのエネルギー源となる血液中の糖が減るのを防ぐための反応であると考えられています。
ストレスは、交感神経を活性化させるもの。つまり、ストレスはインスリンの分泌量を減らすことに繋がり、その結果、血糖値が下がりにくい状態となるのです。
日頃からストレスが多い方は、ストレスコントロールで自律神経バランスを整えることが大切。良好なストレスコントロールは良好な血糖コントロールにも繋がります。

”うつ”を治せば糖尿病も治る?

うつは心身ともにさまざまな不調を引き起こすもの。単純なストレスとは異なり、治療が必要な「病気」と考えられています。
うつは糖尿病患者に併発しやすい病気の一つ。物忘れや意欲の低下などを引き起こすうつは、長期間に渡って取り組まなければならない糖尿病治療の妨げとなることも…。うつによって薬の飲み忘れ、食事や運動習慣の不注意に繋がり、正しい糖尿病治療が行えなくなることも少なくないのです。実際、うつがひどくなるにつれて血糖コントロールも悪くなるという方は決して珍しくありません。
うつの治療をすれば糖尿病が治るとは言い切れませんが、少なくとも糖尿病の治療を続けていくことに支障が出ないようにすることはできるはず。うつが疑われるような身体の不調があるときは、糖尿病の治療とは関係ないかな?と感じても担当医に相談することが大切です。
そのためにも、糖尿病の治療を行っていくには医師との信頼関係が重要なポイントとなります。日ごろから何でも相談でき、親身に対応してくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

まとめ

糖尿病の発症や悪化の要因の一つであるストレスとうつ。糖尿病自体もストレスとうつを悪化させる原因となり、負のサイクルに陥っている方は少なくありません。 ストレスやうつは生活習慣の乱れを引き起こし、交感神経を刺激してインスリン分泌量を低下させます。良好な血糖コントロールを続けていくためにもストレスやうつは早めに担当医に相談して対策するようにしましょう。

おすすめ糖尿病クリニック

【糖尿病クリニックガイド】がおすすめする主要都市で安心して糖尿病検査が受けられる糖尿病専門医のクリニックをご紹介いたします。 それぞれおすすめポイントを掲載していますので、ぜひご参考ください。

東京エリア

東京のおすすめクリニック1

三鷹駅前内科・内視鏡クリニック

おすすめポイント
  • 日本糖尿病学会認定の糖尿病専門医が在籍!
  • 糖尿病療養指導管理栄養士による栄養指導にも尽力!
  • 2019年4月オープンの新しいクリニックJR三鷹駅から徒歩1分

詳細はこちら

東京のおすすめクリニック2

五十子クリニック

おすすめポイント
  • 糖尿病と共に他の生活習慣病の治療も同時に受けることが可能
  • 医学的な治療だけでなく運動や栄養学を融合した医療を提供!
  • 都内では珍しく駐車場完備!小田急線経堂駅から徒歩7分の立地!

詳細はこちら

東京のおすすめクリニック3

かがやき内科・糖尿病クリニック

おすすめポイント
  • 医師歴20年以上の院長は糖尿病専門医で内分泌代謝科指導医資格なども保持!
  • 各種血液検査装置を揃えており、10分ほどで迅速に結果を知ることが可能
  • 都営浅草線高輪台駅から徒歩1分で周辺にはコインパーキングも点在!

詳細はこちら

神奈川エリア

神奈川のおすすめクリニック1

こみ糖尿病内科

おすすめポイント
  • 糖尿病指導医資格を持つ女性院長による、きめ細やかな医療を提供!
  • ガイドラインを元に患者さま一人ひとりに合わせた「オーダーメイド」な診察を実施!
  • 糖尿病療養指導士管理栄養士が在籍し、治療だけでなく生活指導や栄養相談も実施!

詳細はこちら

神奈川のおすすめクリニック2

H.E.C サイエンスクリニック

おすすめポイント
  • 糖尿病指導医・専門医が複数在籍。治療や生活指導のノウハウはバッチリ!
  • 食事指導や運動指導を行う研修センターを併設。薬治療だけでなく生活改善にも尽力
  • 近隣の医療機関と密な連携をとり、緊急性のある合併症への迅速な対応も可能!

詳細はこちら

神奈川のおすすめクリニック3

つつじ内科クリニック

おすすめポイント
  • 糖尿病専門医資格を保持する院長が全般的な内科的疾患の診療に従事!
  • 地域に根付いた医療をモットーに、温かく優しい対応が好評の理由!
  • 医科歯科連携を構築し、全身の健康をサポート。糖尿病と関連する歯周病ケアもバッチリ!

詳細はこちら

埼玉エリア

埼玉のおすすめクリニック1

田中内科 大宮糖尿病クリニック

おすすめポイント
  • 糖尿病指導医である院長と看護師、管理栄養士からなるチームが治療や生活改善をサポート!
  • 糖尿病に併発しやすい高血圧症・脂質異常症・高尿酸血症などの生活習慣病の治療も!
  • 大宮駅徒歩2分の好立地!長期間に渡る糖尿病治療の通院も苦になりにくい!

詳細はこちら

埼玉のおすすめクリニック2

つのだ内科糖尿病クリニック

おすすめポイント
  • 患者さまの立場にたった診療をモットーに医師や看護師など全てのスタッフが親身に対応!
  • 地域の医療・福祉機関と密な連携をとり、高度な医療機関や福祉サービスへの橋渡しも充実!
  • AGAやEDなど加齢によって生じる男性特有の病気の治療にも積極的に取り組んでいる!

詳細はこちら

埼玉のおすすめクリニック3

草加パートナーズ内科・糖尿病クリニック

おすすめポイント
  • 「全身の血管疾患」の予防と治療の理念を引き継ぎ、糖尿病による合併症予防に注力!
  • 地域のかかりつけ医を目指し、糖尿病だけでなく幅広い内科疾患に対応している!
  • インスリンの早期導入も行っており、外来で使用上の注意などを徹底指導!

詳細はこちら

千葉エリア

千葉のおすすめクリニック1

新松戸内科・糖尿病 こばやしクリニック

おすすめポイント
  • 糖尿病専門医資格を持つ経験豊富な院長が、糖尿病をはじめとした幅広い疾患の診療に従事!
  • 糖尿病などの生活習慣病などの検査機器が充実。糖尿病の合併症検査もばっちり!
  • 通院も苦にならない便利な立地!駅から近く、駐車場も完備!

詳細はこちら

千葉のおすすめクリニック2

とくやまクリニック

おすすめポイント
  • 「まちのお医者さん」を目指しつつ、糖尿病専門による専門性の高い医療を提供!
  • フィットネスクラブを併設し、適正な血糖値をコントロールしていく上で必須の運動も行える!
  • 糖尿病療養指導士や管理栄養士が在籍し、運動や食事など生活習慣の改善を徹底サポート

詳細はこちら

千葉のおすすめクリニック3

おもて内科糖尿病クリニック

おすすめポイント
  • 糖尿病専門医と循環器専門医や腎臓専門医などの資格を保持する医師達が地域に根付いた医療を提供!
  • 糖尿病治療はもちろんのこと、合併症の専門的な検査や治療を受けることが可能
  • 人工透析治療を実施。万が一、糖尿病による腎症が重症化した場合もスムーズに人工透析に移行!

詳細はこちら

東京エリアの
おすすめクリニック


詳細・評判を見る

神奈川エリアの
おすすめクリニック


詳細・評判を見る

埼玉エリアの
おすすめクリニック


詳細・評判を見る

千葉エリアの
おすすめクリニック


詳細・評判を見る

糖尿病検査を受けるor受けない?~糖尿病と感染症・コロナウィルスの関係~

糖尿病検査を受けるor受けない?~糖尿病と感染症・コロナウィルスの関係~

糖尿病の合併症ってどういうのがあるの?

糖尿病の合併症ってどういうのがあるの?

糖尿病クリニックを選ぶうえでのポイント

糖尿病クリニックを選ぶうえでのポイント

どのくらいいる?日本の糖尿病患者数

どのくらいいる?日本の糖尿病患者数

日本の糖尿病患者の寿命について

日本の糖尿病患者の寿命について

糖尿病とストレスの意外な関係とは

糖尿病とストレスの意外な関係とは

監修医・若杉慎司先生のプロフィール

監修医・若杉慎司先生のプロフィール

執筆者・成田亜希子のプロフィール

執筆者・成田亜希子のプロフィール

内視鏡検査クリニックガイド ~苦痛の少ない胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査のクリニックのご紹介~

内視鏡検査クリニックガイド ~苦痛の少ない胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査のクリニックのご紹介~